膣縮小手術は膣の形や大きさを自由にデザインできる

笑顔の中年女性

正しいケアの方法と対策

ウーマン

月経のときに使用するナプキンは長時間使用していくことで、汗をかいて次第にかぶれを起こしてしまいます。かぶれの大きな原因は摩擦です。体を動かすと自然と肌との間に摩擦が起きます。かぶれはケアしていくことで改善できます。

吸水性抜群なパンツ

下を向く女性

自分の意思とは関係なく排尿してしまう人が使用すると便利なのが尿漏れパンツです。尿漏れパンツは、生地も丈夫で吸水性も高く、ふとした時に排尿してしまっても大丈夫です。吸水性は軽度のものから重度のものまであります。

緩みを引き締める

泣く女性

膣縮小とは、美容形成外科で行われている手術です。簡単に言うと膣の大きさを変えたり、形を綺麗にしたりといった手術内容になります。女性のデリケートな悩みで膣の形がおかしかったり、ゆるんでしまい尿漏れを起こしてしまうという人がいます。そういった悩みを解決するために手術で膣の縮小を行うのです。女性は赤ちゃんを出産します。出産を経験した人などは、膣が緩んでしまっている可能性が高くなっています。膣が緩んでしまうと形が変形したりといった問題が発生してきます。緩んでしまうと座ったときに違和感があるといった症状も現れ、日常生活でも支障を来してしまうでしょう。そのほか性生活でも膣が緩いことで相手に迷惑をかけてしまいます。お互いに充実した性生活を送っていくためにも、膣の緩みや大きさなどに問題がある場合は手術を受けて治したほうがいいといえます。このような悩みは、気軽に人に相談できずに一人で抱え込んでしまう人も多いでしょう。しかし、クリニックに行ってみるときちんとプライベートを守ってくれて丁寧に診療してくれますので、勇気をだして通ってみることも一つの手なのです。

膣の縮小手術を行うと、膣の緩みが改善され締まりが良くなることが一番のメリットです。それによって尿漏れをおこす心配もなくなり、安心して日常生活を送ることができます。手術は特殊な糸を使用して形を作っていきます。事前に希望のデザインやサイズなどを聞いてその形をもとに膣を形成していくのです。手術に使用する糸は、時間が経てば体に吸収される仕組みになっているので心配ないです。そのため手術が成功したら糸を抜糸するという手間もなくそのまま退院することができます。費用も40万ほどの価格で行えます。病院によって異なりますが、だいたいこのくらいの価格なので目安として覚えておくといいでしょう。手術にかかる時間も1時間程度と比較的短く、手軽にできる手術なのです。膣の大きさや形などは人から見えない部分なので、手術をためらう人もいるかもしれませんが、綺麗に形やサイズを整えておくことで見た目も綺麗になりますし、緩みも引き締めることができてプラスになることはたくさんあるのです。そういった悩みを抱え込んでいる人は縮小手術を受けてみてはいかがでしょうか。

美しいバストを作る

頭を押さえる女の人

育乳ブラとは、胸を大きくしたい人が着用して胸の周りの脂肪を胸に寄せ集めることでバストアップできる下着となっています。育乳ブラは補正下着ですがデザインも非常にかわいくて女性の間で人気です。姿勢も良くなるので一石二鳥です。